迷子のアン

ADDかもしれなくて、すっかり迷子だけど、立ちなおっていきたい人のブログです。

考えていること

 

ずっと考えてること。ばらばらなので、整理したくて書いてみます。ただ思ってることを書いていてなんの根拠もないので "思います" が多いです。

 

 

1.親切と記憶

 

親切であるには、まず賢くないと=記憶力がないと、いけないと思います。親切というのは、賢さから生まれるのでは、というくらい。アホかつ親切な人を、わたしは想像できません。もしアホだけど親切だと言われる人がいたら、その人は賢さは持っているけど勉強が苦手とか、そういうことでしょう。だって、賢くないと、親切はできない。

 

あの人は困っているな、と察して助けるとか、誰かに気遣ってもらったら、きちんとそれに気付いてお礼をするとか、人がホッとする言葉を、ふと掛けてあげたり。わたしは半人前だから、その例えすらなかなか思いつかないけど、人のかゆいところにサッと手を貸してあげるのが、親切だと思うのです。そしてそれができるなら、アホではないと思うのです。

 

察するとか、空気を読むとかって、全部、自分の今までの経験を使ってする行為だと思います。今までにない初めてのことに遭遇した時でも、きっと、今までの経験を応用して、答えをひねり出しています。自然とできること・内面から生まれる行動などは、ほぼないと思います。

 

はじめて訪れる土地で、自分がはじめて触れる文化を持つ部族に、はじめて会いました、なんて場面では、空気を読めって言ったって、なかなか難しいです。同じ人間だったら少しは共通の習慣や感情があるかもしれないけど、それは、今までの経験がたまたま役に立った、というだけです。反対に、もしそれが自分の国で起こる、ごく有りふれたワンシーンでも、その人が今までその経験を一度もしていなかったら、応用できそうな類似の経験も何も持っていなかったら、その時どう行動するのが正解なのか、わからないでしょう。

 

当たり前のことだけど、全ての行動は全部今までの記憶を参考にして、実行するかどうか判断されていると思います。なので、いろいろなことに柔軟に対応出来る人(親切な人)は、参考にする記憶をたくさん持っているのだと思います。

 

「ここでこう発言したら、相手は喜ぶだろうな/悲しむだろうな」など考えるのは、単なる当てずっぽうの予測ではなくて、自分の記憶にある事例を参考に、推測しているのだと思います。

どんなに小さな会話も。行動も。

ぼーっとして結果を予測しない時もあるかもしれません。でも、ハズレの行動ばかりしたい人って、なかなかいないと思うので、潜在意識では正解の行動をとりたい、と常に思っているはずです。そしてそれを判断するとき、頼りになるのは、自分の記憶だけです。

ちなみにここで言う正解は、広い意味での正解ではなくて、その場面において、自分や他人にとって良い結果をもたらした、と自分基準で思える答え、です。

 

adhdと関係あるのか分かりませんが、わたしはこの、「ある場面で自分がとるべき行動のベスト」を導き出すために参考となる記憶の量が、他の人に比べて少ないと感じます。そして、もし参考資料を持っていたとしても、それを探し出すスピードが遅いです。もう事が終わってしまったあとから、見つかることもしばしばです。経験が少ないのか、経験はあったけど記憶していないのか、忘れてしまったのか、それとも、探し出せないだけなのか。理由は分かりませんが、必要な時に、出てこないのだから、ないのと同じです。だから、いつも不安なのだと思います。

 

"親切"などって、誰かの言動を誰かが評価している言葉ですよね。あるいはその様な言動を繰り返す人の人格を差して、そう表現したり。

 

あるAさんを、誰かが評価するときって、Aさんが言ったりやったりする事を見て、良いとか・悪いとか・親切だとか・不親切だとか、無意識にひとつづつ評価していて、それらを総合したものが、Aさんはこんな人だっていう評価になります。そして、それは精神的なものだと思われています。Aさんは優しい人だからとか、Aさんは意地悪だから、とか。AさんがどうしてAさんらしい言動をするのかについて、根本的な理由を考える人はあまりいません。考えたって、分かることではないし。ただ、Aさんは、そういう人なのだと、評価を受けます。

 

性格とか良識とか常識とかモラルとか、根が、とか、いろいろな呼び方をされるけど、みんな生まれた時はつるつるの赤ちゃんで、なんの判断もできない所からスタートするので、経験が全てだと思います。経験から思考がはじまって、それが蓄積されて、その人のその人らしい言動(他人から見たら性格)を生んでいるのだと思います。性格は遺伝もあるでしょうが、

経験 → (性格フィルター) →言動

というかんじで、大まかな流れに少し影響を及ぼすくらいなんじゃないかと!思うのです。

 

 

話は戻りますが、先ほどの、記憶を参考に行動を選択する手順は、こんな感じだと思います。

 

①周りの情報を知覚して

②その場で自分が何を(する/言う)と(良いか/悪いか)を、(自分の記憶の引き出しから、参考資料を探してきて)判断して、

③自分の言動によって何が起こるかも推測して (これも記憶を参考にして)

④そして、行動に移される。

 

特に人との関わりは、ほぼこの繰り返しで、この ①②③④ が、スピーディで、その言動が周りに良い結果をもたらす確率が高い人ほど、"親切だ" って言われる。

 

普通の人の運転が時速50キロで、親切な人が安全運転な上に時速70キロだとすると、わたしのそれは、危険運転で時速30キロとか、そんな風に感じます。

 

親切な言動(正解の言動)を多くできる人になりたくて、ここ数ヶ月自分の周りの親切な人や、自分を観察していました。そして思ったのは、親切だなぁと思う人は、とにかく ①②③④ が早くて、命中率が高いこと。わたしはとにかく、②③の「自分の記憶の引き出しから、参考資料を探してきて」のところに問題があるということです。

 

失敗例  [パタ-ン1]

①周りの情報を知覚する
②その場で自分が何を(する/言う)と(良いか/悪いか)を判断しようとする

(こういう時って、どう したらor言ったら 良いんだっけ?こうすれば良いような気がするけど…。分からないけどとりあえず やってor言って みようかな!)←この間そんなに長くはなくて、一瞬でこんなことを考える

③(結果まで考えるのを忘れる)

④行動に移す

!失敗!

⑤しばらくして… (後から考えてみると、こうじゃなく、ああすればよかった。なんで気が付かなかったんだろうってなる。)

 

失敗例  [パタ-ン2]
①周りの情報を知覚する
②その場で自分が何を(する/言う)と(良いか/悪いか)を判断しようとする
(こういう時って、どう したらor言ったら 良いんだっけ?こうすれば良いような気がするけど、本当にそれって正しい?相手は困らない?失敗したら怖いな…どうしよう)
③(もし私がこう言ったらorこうしたら、相手はどう思う?どう反応するかな、何が起こるだろう)
④考える時間が長すぎて状況が変わる

(誰かが新しく発言したり、行動したり、物事が変化したり)

!なにもできず失敗!

 

なんだか自虐っぽいけど、そうではなくて、わたしにも、(普通の人もそうだろう) 調子の良い時と悪い時があるけれど、悪い時の方がどうにも多いと感じるので、こういうことを考えるようになりました。

ちなみに ①②③④ 最中の思考は、こんなに言語化されていなくて、もっと感覚的に考えている気がします。

 

⚫︎記憶力

⚫︎必要なときに最適な情報さっと取り出せる力

 

があれば、親切な人への道は開かれると思うのです。

今考えているのは、ここまで。

 

adhdの人と話し合ったり、してみたいな。

同じようなことを考えている人、悩んでいる人の目に、止まりますように。

 

おわり

 

 

 

ヒント

 

シンプルに生きる方法の、ヒントを少しだけ教えてもらった。

 

今わたしは何をしてる?何を感じてる?

そばに立つ人は何をしてる?何を感じていそう?

周りでは何が起こっている?

 

それだけにフォーカスするのをやってみている。

この前までの苦しい気持ちが、今は和らいで、心が軽くなっている。

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

 

 

それから、片付けについても教えてもらった。

 

片付けは、

 

  1. 自分に必要なものの取捨選択
  2. 1をどういった形で収納するか
  3. お部屋の見た目を良くする(飾る)こと

 

この3つに分けて考える。これをいっぺんにすると、難しくなる。

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------

 

 

 

 

助言をしてくれる人が、そばにいることに感謝します。

 

おやすみなさい

 

 

 

 

 

素敵な人と、わたし 2

 

周りの素敵な人の、素敵だと思うところ。

  

・やさしさがすごい。

 ・人に親切にするとき、照れない。

 ・迷いも、恥ずかしさも、自信のない部分とかも、全部自分で受け入れて、ニコニコしている。それは、彼がいつも自分のことより周りのことを思っているからだと思う。

 ・もし、彼が利己的な行動をとるとき、彼はそれをきっちり自覚していて、しかもそれを自分で責めたりはしない。

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

 

 

眠いのにTo the bone を見てた。

健康的に痩せるのって、努力がいる。筋トレしたり、栄養バランスを考えて食事したり。とにかく食べない、身体に入れないっていう選択は、楽なんだと思う。

 

上手く言い換えられないけど、自分の成長とか、自分の糧になるものに対して、わたしは同様の態度をとってる気がする。だから、どうしましょう?というのも、思考が止まって考えられない。眠いのもあるけど。

 

ひとつ。「無理」とか「できない」という心の声には、「黙れ!」で対抗すると良いらしい。やってみよう。

 

 

りんご味の美味しい飴が食べたい。

おやすみなさい

 

 

 

無題002


願望

 


お家がほしい。
必要最低限のサイズのお家に、必要最低限のものを持って、暮らしたい。
お気に入りのものをよく吟味して揃えていって、最高に暮らしやすいお家にしたい。

 


あと車もほしい。
ナッシュメトロポリタンクーペがほしい。買う予定は全くないけど色を迷い中。ワントーンがいいな。
高速で見たカリフォルニアハイウェイパトロールのヴィンテージカー(?) 最高に可愛かったな。

 

 


あとプール行きたい。このへんはすでに寒いから暖かいところに行って遊びたい。

 

 


会いたい人多数。

 

 


あと無印行きたい。

 

 

 

あれやりたいこれやりたいって言うの好き!

がんばろうって気持ちになる。

 

おやすみなさい。

 

 

無題 001

ブックマークのアプリと、ブログ投稿用のアプリの使い方がよくわからない、、、互換してないの?

購読のバナーを押しても購読にはならないの?

むむむむむー

やりたいこと

 

やりたいなー、やりたいなーと言って、なかなかやらないことがたくさんある。

何も言わなくても、すぐやることもたくさんある。

 

すぐやることは、やりたいことで間違いなさそうだけど、やりたいと言いつつやらないことは、本当は、わたしってそれをやりたい訳ではないのかな、そう思い込んでいるだけとか。そんなことをお風呂で考えていた。

 

そういうタイプのやりたいことって、わたしの場合はだいたい、「これをやったら、素敵だな。」とか「こんなことできたら、わたし素敵になれるかな」とか、そのこと自体をやりたいという純粋な欲求というより、その先に理想の自分みたいなものを思い描きつつ、それを実現したいという思いとセットのものなのかも。という考えに至った。だから「プリン食べたいなー」とかいう欲求とは、きっと別にして考えないといけないんだ。

 

そこで、これからは

  1. 単にやりたいこと
  2. 素敵な自分になるために、やりたいこと

と分けて考えることにしようと思います。誰に宣言しているのでしょう。

 

というかこんなこと、みんな大人になるまでに、とっくに気がついて生きているんだろうか。だから子供っぽいとか言われちゃうのかな。でも今ひとつそういうことを考えたというのはわたしにとってきっと前進なのだ。

 

 

イメージごとに項目を分けるのもいいかもしれない。そんなマメなことを続けられる気はひとつもしないけど、今はすごく良い考えのように思える。

 

 

オイル

 

最近始めたスクワランでメイクをオフするのが、とてもいい感じ。

 

メイクにスクワランをスルスルなじませて、ティッシュオフしたあと、泡だてた固形石けんで洗う方法。ネットのどこかで見つけた。

 

わたしは合成界面活性剤がほんとうに合わない。出来心でちょっと洗顔フォームとかで洗ってみると、すぐ荒れる。固形石けんでも、こっそり合成のやつが配合されてたりすると、もう荒れる。

 

クレンジングはだいたい合成界面活性剤が入っているから、自分にはメイクをスッキリ落とす!というのは無理かと思っていたけど、スクワランはそれを実現してくれたのです。

 

メイクと一体になって、石けんと一緒に流れていくかんじ。しかも、お肌からまだ離れてない角質は、落とさない。(イメージ)

 

角質培養をふんわり信仰していて、育ちかけの角栓はむやみに取ってしまいたくないので、そこも素敵。

 

つづけてたらお肌が健康的になってきた。やっぱり汚れを落とすのは大事なんだね。

 

スクワラン万歳!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 失敗 - 

 

洗顔後のケアにも、スクワランを一滴足してみたことがあったけど、それはわたしには過多だったようで、おかしな荒れ方をした。

 

調べたら、オイルは多すぎるとお肌の力が弱くなり、外はベタベタ中はカサカサの最悪状態になるらしい。即やめた。

 

きっとメイクオフのときに残った少しのスクワランで十分だったんだ。